犬のアレルギーは心配ですが、ここは絵本の世界

ジーン・ジオン作の絵本「どろんこハリー」をご存じでしょうか?
読んであげるなら4才からがおススメの、犬のハリーが登場する絵本です。
黒いぶちのある白い犬、お風呂が大嫌いなハリーが、
お風呂から逃げ出してどろんこになる物語ですが、
今の世では犬もアレルギーの心配があるので、
どろんこ遊びはまずさせないのではないでしょうか。
絵本の世界のハリーを見ているとシアワセそうですね。
たまには飼い犬を好きに遊ばせてあげたいものです。

排水溝のつまりで別世界にワープ

土管ってなんだか不思議な魅力を持っていませんか?
ドラ●もんやマ●オのイメージが刷り込まれて、そう感じるんだと論理立ててしまいがちですが、
それだけじゃないと思っています。
先日、娘に土管からみの絵本を買って読ませてみました。
家の排水溝がつまり、近くのマンホールを調べるうちに別の世界に迷い込んでしまうといった話なのですが、
まだドラ●もんもよく理解していない娘でも、マンホールの先に興味津々。
多分、近くて遠い世界を想像できるような魅力が広がっていると感じているのでしょう!
きっと!そして私もその想像を今だ持った「こどな」でしょう!きっと!

子供は車好き。八王子の車検で改めて思った事。

絵本ではないのですが、車の本って、男の子だけでなく女の子にも実は結構人気があるんですよね。
日常的に触れることが出来る事で、名称も覚える事も子供にとって面白いようです。
話がそれますが、先月近くの八王子に車検をだして一段落してしまして、
車を大切にせねばなと毎回思います。
というのも車で子供送り迎えをするので、もしものことがあったら大変です。
自転車でもいえますが、車検を受けると気が引き締まるんですね。あと財布の紐も。
これからも安全運転で子供にとって大好きな車でありたいです。

超高級絵本の激安ブランドコピー?

最近の絵本って高いの多い気がします。
1冊1000円なんてざらで、3000円とかも見かけます。
私の朧げな記憶では、子供の頃はそれこそ300円とか500円の絵本ばかり持っていた気がします。
歳の違いと内容の質などもありますが、どうも子供が満足というより
それを買う大人が満足しているような帰来があります。
たしかに芸術性、独創性が抜きん出ているかもしれませんが、
どれだけ子供に良い影響は与えられるかは結局不透明。
とはいえ、激安ブランドコピー品などで超高級絵本があるなら買ってしまうだろうなぁ。
単なる僻になってしまった!